プロフィール

Makotoは幼少の頃、指圧、漢方薬、温灸など東洋の自然療法を体験し、それらの効き目を知る。
1987年、渡伊。
1996年、ミラノの沖道ヨガ系の道場に通い、同道場にて指圧を勉強し始める。
2004年、Nashira アカデミーを卒業(トレヴィーゾ県コネリアーノ市)。同年よりNashira アカデミーにて、実技と指圧師の為の「日本文化」を教え始める。
今日イタリアにおいて、中国伝統医学の学科や指圧実技を教えられる指導者は増えているが、日本の伝統や文化、イタリアとの違いなどを具体的に説明出来る者は少ない。